お客様へのお知らせ

営業日カレンダー


2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

トップ > リコーダー > アウロス ソプラノリコーダー 204AF

アウロス ソプラノリコーダー 204AF アウロス ソプラノリコーダー 204AF アウロス ソプラノリコーダー 204AF
アウロス ソプラノリコーダー 204AF アウロス ソプラノリコーダー 204AF アウロス ソプラノリコーダー 204AF
拡大画像

アウロス ソプラノリコーダー 204AF

指の不自由な人のためのリコーダー
このリコーダーは、手の状態にあわせてそれぞれの音孔(指穴)の位置を円周上に移動することができます。付属のゴム栓により、6孔型・7孔型・8孔型として使用できます。指の状態によりご使用いただけない場合もありますので、ご購入前にご相談ください。

■仕様
シリーズ:ロビン
ABS樹脂製
アーチ型ウィンドウェイ
ワンタッチ指かけ
足部管凹型ベル
ソフトケース付
音孔回転式

■付属品
ワンタッチ指かけ ※1
そうじ棒
グリス ※2
運指表
指掛け説明書
ネームシール

※1 ワンタッチ指かけ
指の位置を正確に定め、リコーダーをしっかり支えることにより、ぐんぐん上達できます。
※2 グリス
はめ合いをスムーズにするために、ジョイント部分に少量塗ります。

【204AFの特徴】
●204AFは個々の音孔(指で開け閉めする穴)の位置を指の状態にあわせて、円周上(360度)に回転させることができます。これにより、一般のリコーダーでは指が届かない場合などに対して有効です。(音孔の上下の移動はできません)
●リコーダーは8つの音孔を操作して演奏する楽器ですが、204AFは付属のゴム栓を使用することにより、7孔型または6孔型のリコーダーとして使用することができます。これにより、音孔操作できる指数が少ない場合などに対し有効です。
●204AFは音孔位置の移動や使用音孔数をお客様自身で決められるので、いろいろな状態を試しながら、最善の型をゆっくり選ぶことができます。
(※運動や知覚の障害のある方、極端に小さい手の方など、手の状態によりご使用になれない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。)

<手の状態にあわせた204AFの使用方法>
いくつの音孔の操作が可能であるかによって、使用方法も異なります。
開閉できる音孔の数 基本使用例
4個以下 204AFでは対応できません
5個 7孔型(低いレ・ドは出せない)
6個 7孔型(低いドは出せないが、高いドの指使いがしやすい) 6孔型(低いドも出せるが、高いドの指使いがやや難しい)
7個 8孔型(低いドは出せない)               7孔型(低いドも出せる)
8個 8孔型(低いドも出せる)
製造元 : アウロス
価格 : 円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
ご希望の名前を+100円でお入れ出来ます。

選択
入れない(2,000円)
入れる(2,100円)(備考欄にご希望のお名前をお入れ下さい)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ